2015年05月18日

キラキラした目

ウサが生後3ヶ月検診の時に上の子も下の子も月齢がほぼ同じお友達に出会いました。
そのお友達は2人とも男の子なのですが、事あるごとにお出かけしたり食事に行ったりするようになりました。うまい具合に性格も似たような感じで、遊ぶ時にはそれはそれは楽しそうに遊んでいました。
ピヨとウサには『いとこ』がいないのでとても貴重なお友達です。

幼稚園に入る時、(お友達は保育園ですが)一緒に手縫いのバッグを作ったり名前を縫い付けたりと準備もしたり、連休になれば公園へ行ったりとしょっちゅう遊んでいましたが、ある時、家の子とお友達の子の様子に私は違和感を感じました。

それは 『目』です。
2人の男の子はとってもキラキラしていて、生き生きとしていました。

家の子は?キラキラしていません。
何が違うんだろうとずっと思っていたのですが、当時は幼稚園に行き渋り泣く事が多かったピヨ。イヤイヤ行っていたのかもしれません。
確かに私も毎日イライラして、子ども達を叱ることが多かったです。
その当時は、幼稚園の体制にも疑問を感じていて不満も多くありました。
私は幼稚園が原因だと思い込んでいました。

今考えると、私はピヨの顔をきちんと見ていなかったかもしれません。ピヨが求めてくることを拒否して、自分が努力せず他の場所に理想を求めていたように思います。

子どものキラキラした目は、本当にステキです。
生きようとする気持ちって、目に表れるのかもしれないと思うのです。
ピヨには目の輝きが、まだありません。
自分に自信をもって前に進めるようになった時、初めて輝いてくると思っています。
キラキラした目にいつなれるのか、とっても楽しみにしています。

ご訪問ありがとうございます足跡残してくださると嬉しいです
コチラ↓

にほんブログ村


posted by ひよっこ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418248773
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック