2014年05月27日

血液クレンジング療法

正直、闘病生活の日記は精神的に重くあまり書きたくないのですが、先週主人が新しい治療を始めました。

主人が以前NPO法人が主催している『癌コンベンション』に参加しました。
その時に、癌サバイバーの方達のお話や代替療法のお話をたくさん聞いて励まされて帰ってきました。
数日前に癌宣告を受けた若い男性が客席から泣きながら勇気をもらったと話していたことが印象に残ったようです。
そこではたくさんの代替療法のお話があったようですが、赤坂腫瘍内科クリニックの 森吉臣先生のお話を聞き自分に合うのではないかと思い今回の治療に踏み切ることになりました。

入念なカウンセリングを受け治療方針を決め初日から治療開始することが出来、主人は『高濃度ビタミンC点滴療法』を勧められました。
治療でのリスクはなく抗癌剤の副作用を抑え癌細胞に対しても効果は期待できるとのこと。

なんとか、良い方向に向かってくれることを願うばかりです。

点滴を受けてからの変化は、頭が痒い!だそうです。
抗癌剤で薄くなった髪の毛・・・子ども達に「ハゲ」と言われながら我が家の話題になっていますが(笑)もしかしたら髪の毛が生えてくるのでは?と期待しております。



にほんブログ村
posted by ひよっこ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック