2014年01月17日

克服!!

給食が教室で食べられない・・・これが残された課題でした。
それが、先週とうとう克服出来たのです!!
うれしくて、うれしくて心躍りました。
もちろん長女ピヨも喜んで帰ってきました。


給食が食べられなくなったのは、4年生の6月。
担任との相性が悪く、夏休みに入った頃には水分も食べ物も一切口にできなくなりました。
暑さ厳しい中どんどん弱っていくピヨに口をこじ開けて水を飲ませようとしましたが、ピヨの口は硬くどんなに言って聞かせても開きませんでした。
そして、夏休み明けから不登校に。
私達は、暗い暗いトンネルに入っていきました。

何を聞いても話さない
出かけたがらない
疲れたを連発
考え方が幼稚化する
音に敏感になる

拒食の他に、たくさんの問題を抱えていました。

何も話さないピヨのことを到底理解し難く、責めた日も多かったように思います。
このままずっと引きこもりになってしまうのではないかという不安だけは
今日のこの日がくるまで消えることはありませんでした。
あれから1年7ヶ月、やっとこの日を迎えられました。トンネルの出口はちゃんとあったんだ!

今まで心配してくださった先生方、お友達、おじいちゃん、おばあちゃん本当にありがとうございました。
そして、苦しい状況から立ち直ってくれたピヨ。本当によく頑張ったね。



posted by ひよっこ at 22:25 | TrackBack(0) | 拒食症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385437855

この記事へのトラックバック